「ゲームマーケット2016春」に参加後、みんなでビッグサイトの近くのレストランで食事をしている時のこと。
誰かが「温泉でボードゲームをやりたいね」と言い出しました。

ボードゲームをするとき、私の事務所か、ボードゲームカフェを利用したりしています。
いつもとは違う、ちょっと遠出をして、しかも温泉というのはワクワクしますね。

その場にいた10人が全員で意気投合。
さっそくみんなでスケジュールをチェックして6月25日の土曜日に決定しました。

続きはLINEでみんなで相談。
場所は「近場」がいいだろうということで、箱根湯本が候補に。
実際には湯河原温泉になりましたけどね。
IMG_0491

 

なんとなく私が中心的に話を進む感じなってきたので旅館決めもすることにしました。
 
特に希望があったわけではなかったのですが「予算13,000円ぐらい」という目標を立ててリサーチ。
こういうのって「もっと安くして」とも「もっと高くしてもいいよ」と言い出しにくいですよね。
もしかしたら、裏ではいろいろと意見があったかもしれません。(知らんけど)
でもそこは「えいや!」で決めて「反対なければガンガン行くよー」というノリで進めました。

旅館を決める際に「失敗したな」ということがあったのでシェアしておきます。
結構ギリギリまで「仕事で参加できないかもしれない」ということで、旅館決めが遅れました

というのは、人数が決定してから予約をしないといけないと思い込んでいたのです。
しかし実際には多くの旅館は「キャンセル料の発生は3日前」など結構条件が緩いんです。

海外旅行だと「20日前からキャンセル料発生」とかがあるので、
その感覚でいたので予約は慎重にしないといけないと思っていたんですね。

なので、
ある程度の人数が決まったら「まず、予約する」という感じでいいと思います。
場合によっては複数同時に予約するというのも良いかもしれません。
もちろん、変更があるときは速やかに報告することは必要です。

残念だったことも一つ報告しましょう。
それは旅館の食事を頼むことができなかったことです。

かなりリーズナブルな価格で、かなり良い夕食が出る旅館だったのですが、
「全員で食事付き」「全員で素泊まり」の2択しかありませんでした。
(多分それが普通なんでしょうけど)

現地集合というスタイルだったので、きっちりと夕飯の時間集まれるとは限りません。
また「夕飯はそんなに食べないのでいらない」という人もいました。

ここらへんは難しいところですね。
まー、ボードゲームがメインということでは「素泊まり」を選択。
食事は各自で「夕飯のお弁当」と「夜食」を調達することになりました。

さて、旅行当日…

天気も良くて、旅行日和です。もっとも旅館で引き困りますけど。
17-1

 
ロマンスカーで小田原へ。JR線に乗り換えて湯河原へ。バスに乗り換えて奥湯河原へ。
そして目的地の「温泉宿」に到着しました。


ここは露天風呂が滝のすぐそばにあって、滝から流れ落ちる景色を楽しむことができます。
中庭は小さいながらもとても風情があります。
普段いる街中の喧騒とは違う、鳥のさえずりと川の音しか聞こえない場所です。
とっても気持ちのいい場所でした。
17-1
 

部屋の方は二つの続き部屋になっていて、すでに8人分の布団がしかれていました。
もう1つの部屋は、8人がちょうど座れるテーブルがあって、まさにボードゲームにうってつけの空間。
55

45

 

今回遊んだゲームは
  • バン!ザ・ダイス・ゲーム
  • ゲシェンク
  • ゾンビタワー3D
  • タイム・ボム
  • 大家はつらいよ


この中で「ゾンビタワー3D」のことを書きたいと思います。
IMG_0510
 
このゲームは崩壊寸前のビル内に閉じ込められたプレイヤーが、協力しながら脱出するゲームです。
各プレイヤーは「自分のエリア」しか見ることができません。
他のプレイヤーの状況を知るには、声で伝え合うしかありません。
壁の隙間から、アイテムを受け渡すということができるので脱出に必要なアイテムを交換もできます。

3人から4人のゲームなので、今回は4人プレイ、そして4人が見学でした。
「見学」というのは実は初体験だったのですが、これ良かったです。

よくあるボードゲーム会では時間が少しでもできると「時間調整にミニゲームでもやりましょう」という流れになるのですが、今回のように他のプレイヤーの様子を見るというのも、とても楽しいです。
特に「協力ゲーム」は見学ゲームに合っています。
競争系だと相談したりすると「戦略がバレる」わけですが、協力ゲームにはその心配がありませんから。

「本当にゾンビだらけだ!こっちは…うわ!もっと酷い(笑)」みたいな。
IMG_0524


もし見学経験がない場合は、ぜひ一度「見学」を体験してみてください。
これまでとは違うボードゲームの楽しさを発見できると思いますよ。

夜も更けて、だんだんだと「眠いー、先に寝るーー」という人が増えてきました。
私は外が明るくなってきた朝4時ぐらいまでゲームをしていました。

それなのに7時ぐらいには起きだして、温泉に入ったりして睡眠不足状態。
テンション上がっているから元気でしたけどね。

午前11時にチェックアウト。

その後、湯河原駅近くの餃子屋さんに入り込んで、ここでもボードゲーム。
さらにファミリーレストランにコーヒーを飲みにいき、ここでもボードゲーム。
観光はひとつもしないでひたすらボードゲームでした。
本当にみんなボードゲーム好きだな。^^
25
 

午後3時頃、現地解散。それぞれに帰路につきました。
帰りのロマンスカーでは何度もクビがガクッとなるぐらいに爆睡してました。
自宅に戻ってからも爆睡。

そのぐらい遊びまくったという感じです。

今回初体験の温泉お泊りボードゲーム会でした。
本当に、本当に楽しかったので、またやろうと思っています。

次は初秋ぐらいがいいかな?