私はApple製品が好きだ。とても好きだった。ジョブズがいた時は…。
ということでジョブズが不在のAppleに対する魅力が減っていった。

それは新しく発売される製品がことごこく「ジョブズならやらない」と思える部分が多々あったからだ。
iPhone6の巨大化、さらにiPhone6Plusとか選択肢を増やしてユーザーを混乱させる 。次に発売されたiPhone6sは前機種と微妙にサイズが違う。ケース買い直しかよ…。
AppleWatch、新AppleTV、MacBookの中途半端で刺激の無い商品、期待を裏切る商品にも辟易してた。

こうした「美しくないスペック」が私をApple製品買い直しを躊躇させた。 
新製品が出る度に買い換えていたのに…。今はあらゆるものが型落ちである。

とはいえ…
やはり数年も経つとスペック的に厳しくなってくる。

iMacもiPadもOSがアップデートする度にノロノロになってストレスが溜まる。
突然、再起動が始まるなんてことも普通になってきた。
 
そこで、今、買い直しモードに入っている 。

12月31日にMacBookProをオンライン購入。
店頭で購入して正月にセットアップしたかったのだが、量販店、アップルストア共に「カスタマイズは受注なので時間がかかる」ということで断念。オンラインでスペックモリモリで注文した。配送予定は1月8日頃。

そして今日、iPadを購入。
iPadProはいらない。デカすぎで重たすぎ。動画をダウンロードしないので16GBで十分。普段の利用スタイルとしては自宅で、ちょっと調べ物する時に使う感じ。なので外に持ち出すことも基本的に無い。(外出先は iPad mini が担当) 

で、ここで本題だが、定価販売が普通と思われているApple製品を安く購入する方法がある。

Apple整備済製品

Apple公式のいわゆる中古品なのだが、外装部分とバッテリーは新品に交換されているので「ほぼ新品」なのだそうだ。一番気になる「見た目」「バッテリー」が新しければ、OKじゃない?

実際に私が購入した「iPad Air 2 WiFi 16GB」で価格差を見てみよう。

ストア新品 53,800円
整備済製品 45,800円


その差額 8,000円。これはデカイね。

23


ちなみに年末に購入したMacbookProは新品購入で364,800円だったけど、同じスペックが整備済製品で306,600円。つまり58,200円もお得。購入後にこのサイトを思い出した次第 orz

45


整備済製品には、iMac,MacBookPro,MacProなどもある。しかし、在庫には限りがあるのが難点。
常にチェックしておく必要があるね。そういう場合は速報で教えてくれるTwitterをフォローするのがいいかもしれない。

Appleストア整備済製品の入荷速報

もし目当ての商品があったら、在庫があるうちに決断しておこう。