ボードゲーム825

ボードゲームを多角的に分析して情報公開します。 遊ぶ人の立場として、作る側の立場として、ボードゲームカフェについてもアレコレ思いのまま語っていきます。

お久しぶりの投稿だけど、ボードゲーム会で遊んだゲームの感想です。
古いものから新しいものまで…
レアなものから有名なものまで…

・ジェット セット (1989)
・アルケミスト
・フランケンデリバリー
・ポートベローマーケット
・スポーツは命取り
・家系図

あくまで、あくまで個人的な感想です。その点、ご注意を。
 

ずーーーと前から「ボードゲームを作りたいな〜」とボヤいていましたが、
ボヤキだけじゃなくて、実際に行動に移すことにしました!

有言実行でキチンと形あるもの、遊べるものを作ります。

ということで、詳しくはビデオを見てください。




 

この間、PalystationVRの発売日の発表があり、その前はOculusRiftが正式販売されたりと、
2016年はVRが賑やかな年になりそうです。
今年を「VR元年」と言う人もいますね。まだ3月ですけど。^^

そんな中、ボードゲームの世界にもVRが使われたものが登場しました。
「アニュビスの仮面」というものです。

いったいどういうものでしょうか?

先行予約していた商品が届いたので「開封動画」を作りました。
あの仮面、大変でした…。どう大変だったかはビデオで詳しく…。
 

最近、あちこちで「クラウドワークスがクソだ」論調を見かける。
仕事を発注するクライアントが「安い金額」「無茶な要望」を依頼してくるクソであり、
そしてそれを許すサービス提供側もクソであると…。

logo-05d9add8486b2c319c409db79b1e7e61
 

パーティーゲームというよりも「居酒屋ゲーム」です。
居酒屋の雰囲気そのままにワイワイと騒ぎながら楽しめます。
飲み食いしたものを「誰かに奢ってもらおう」という
「するめデイズ」さんの「たのめナイン」です。

コンポーネントはカードゲームなのでとってもコンパクト。
ルールが漫画で紹介されているのも楽しいですね。

カードは100円から900円のカードと
特殊カードのパス、リバース、ツケがあります。


今日ご紹介するのは、『スパイフォール』です。
 
※レビュー動画です。本ブログの内容と基本的に同じです。
 

3人から8人、1ゲームが大体15分ぐらいの
とっても手軽に遊べて、しかもエキサイティングなゲームです。

「人狼」のような正体隠匿系ゲームですね。

プレイヤーは「あるロケーション(場所)」にいます。その中に1人だけスパイが紛れ込んでいます。
全プレイヤーのなかでスパイだけが「ロケーションを知りません」
みんなはスパイを見つけだすことが目的です。
そしてスパイはみんながどこの「ロケーション」にいるのかを会話から探り当てます。 
49



 

前回、ボードゲームカフェは儲るのか?の中で、コワーキングスペースからボードゲームカフェへ移行する案を書きました。
ちょっと言葉不足なところがあったなーと思ったので補足で書きます。

コワーキングスペースとボードゲムカフェは、まったく違います(ビシッ!)
MIYAKO85_miyakodenomado20140725

ボードゲーム会に参加するようになって、「ボードゲームカフェやってみたなー」という声をちらちら聞いたりするようになった。好きなことを仕事にできるというのは嬉しいね。
私自身もボードゲームカフェの運営って面白そうだなーと思っている一人ではあります。

渋谷には「JELLY JELLY CAFE」 というボードゲームカフェがあり、連日賑わっています。
昨日もオープン(13:00)からクローズ (23:00)近くまで、迷惑熱烈に遊びまくっていてけど、終始満員。
何組ものお客さんが遊ぶことを断念して店を後にしていました…。 (ごめんなさい)

28

ボードゲームカフェといえばJELLY JELLY CAFEが真っ先に登場するぐらい有名。
なんだけど、もともとは「ボードゲームカフェ」ではなかったのでした。